陰毛 痛い チクチク

下着からはみ出てしまう部分や、
陰毛の形を整えようと、カミソリを使うと、
次の日くらいになるともう生えてきて、チクチクする。

 

しかも歩くときとか痛い・・・
こんな経験ありませんか?

 

なぜカミソリで陰毛をそると、
このようにチクチク、したり痛くなってしまうのでしょうか?

 

理由は2つ。

 

一つ目は、カミソリでそると、
毛の断面はななめになってしまいます。
それが少し伸びてくると、断面がとがって伸びてしまいます。

 

それがちくちくする原因です。

 

もう一つは、陰毛の固さ。
個人にもよりますが、
大体の陰毛が固い特徴があります。

 

固い毛は短くなると、つんとなりやすいのです。

 

カミソリでの処理法を続けるのは肌にも良くない

 

かゆみや痛みを我慢して、
カミソリでの処理法を無理して続けないほうが良いです。

 

なぜなら、傷みが炎症につながってしまい、
肌荒れやニキビなどのトラブルにつながってしまいますし、
かゆみが多いときにかきむしってしまうと
血がにじんでしまうことも。

 

このようなことを続けていると、
見た目にも少し悪くなってしまいますし、
色素沈着といって、黒んできてしまうこともあります。

 

陰毛をチクチクさせない処理法はある?

 

色素沈着や肌トラブルを起こしたくないという方は、
できるだけカミソリによる処理はやめて、
違う処理を始めてみてください。

 

他にどんな処理法があるのかというと、
・除毛クリームで毛を溶かす
・ブラジリアンワックスで毛を抜く
というものもありますが、

 

こちろも肌や毛根にダメージを与えてしまうので、
私はおすすめしていません。

 

もっとも肌にもやさしく処理する方法は、
陰毛をやわらかくするクリームを使いながら、
パンツからはみ出てしまうところは、
ヒートカッターなどを合わせて使うという方法です。

 

>>陰毛をやわらかくするクリームの詳細はコチラ